株式会社石川四方蔵商店
取扱商品
八十八夜シリーズ
5月2日の八十八夜前後に摘まれた荒茶をマイナス20度前後の冷蔵庫に保管して、それぞれの時期に合った仕上げをしています。一年を通して新茶に近い香味が味わえます。
八十八夜シリーズ
1 静岡八十八夜新茶
  立春から数えて88日目に摘み採られたお茶を飲むと長生きする言い伝えがあります。春の草木の新芽の香りをタップリ含んでおります。
2 秋の八十八夜新茶
  秋に新茶の香りがでるようにホイロ火手仕上げをした手作りの茶です。
3 冬の八十八夜新茶
  新芽の香りと火入れの香りをミックスしさらに甘味がプラスされて飲みやすいように手仕上で加工されております。
45 八十八夜新茶ひな祭り / 春の八十八夜
  お茶は摘み採られて約一年たつと香りや味が新茶の頃に戻るように感じます。ひなまつりのお祝いに是非家族で飲んでみませんか。



四方蔵のおこのみ緑茶
いろんなお茶を毎日選んで飲んでみませんか。お茶の葉で作ったティーパックで後片付けも簡単。家族の団らんに「四方蔵のおこのみ緑茶」。
 
賞状とおこのみ緑茶
第4回世界お茶まつり
フロンティアコンテスト銅賞受賞
1 おくみどり
  奥手の品種で、新鮮な香りを長く保つことができるお茶です。
2 本山
  静岡市安倍川・藁科川の流域の山間地で栽培されたお茶は、優雅な深い味わいで、温和・爽快な香気があります。
3 あさつゆ
  玉露風の旨味と水色を引き出した逸品、別名「天然玉露」と呼ばれています。
4 かぶせ
  茶園をワラなどで覆い、直射日光を避けて栽培されたお茶で、お湯を少しさまして入れると甘くまろやかな旨味が味わえます。
5 四方蔵
  静岡市内より北へ約25kmの山間部、玉川地区の西河内川・中河内川流域で昔ながらの製法で製造され、上品な香りと甘味があります。
6 ぐり
  ソフトな香りと渋みが少ない飲みやすいお茶で、お子様に人気があります。
7 ほうじ
  煎茶などを強火で炒った香ばしい味と香りのお茶です。
8 玄米
  煎茶によく炒った玄米を混ぜたお茶で、香ばしい香りとあっさりした味わいが楽しめます。
9 くき
  煎茶を加工する過程で棒を選別し火入れしたお茶です。すがすがしい香りとさっぱりした味わいが特徴です。